車処分 税金

もちろん戻ってきます。ではいくらぐらい戻ってくるのでしょうか?

 

車を廃車処分(永久抹消手続き)をすれば、その翌月から次の3月分までにすでに払ってある税金は戻ってきます。

 

これを還付金を受けると言います。

 

そんなに難しい話ではないです。ゆっくりと読めば理解できると思うのでお付き合いください。

 

自動車税の還付金額の例

  1. 自動車税は、その年の4月1日の車の所有者が納めることになっています。
  2. 4月分〜翌年3月分までの1年分を一括で納めます。
  3. 廃車手続きをした場合にはその翌月分から3月分までのすでに払ってある分の税金が還付されます。
  4. 廃車しただけではダメで自分で税務署などで申告をする必要があります。(大抵陸運局に隣接している場所にあります。)

 

自動車税還付の具体例

その車の年間に掛かる自動車税が仮に46,000円だとしましょう。(月割りにすると46,000÷12=1か月4,000円ですよね。)

 

例えば、その車を8月に廃車手続きをして、還付の申請をしたとすると、9月分〜翌年3月分までの税金分が戻ってくるので4,000×7か月分=28,000円が還付されることになります。

 

自動車税還付についての補足

  1. 自動車税の還付は車を廃車にした時から1週間以内に行う必要があります。
  2. 翌月あたりに、税務署から支払通知書が送られてくるので、身分証明と印鑑を持って行って郵便局でお金の払い戻し(還付)を受けます。

 

面倒な人は、廃車専門の買取業者に全部無料で任せましょう!

 

車の廃車手続きって自分でやればお金は掛からないんですけど結構な手間なんですよね。

 

まぁ、一歩一歩誰かに聞きながら、調べながら進んでいけば、もちろん最後まで自分で完結できるのですが、なんで役所の手続きものってこんなに面倒で分かりにくいんでしょうね。

 

こんなことを自分でする時間もないし、面倒だし・・・

 

というひとは、廃車専門の買取業者に依頼するのが◎です。思いのほか高値で買い取ってくることがよくあるので良い意味でビックリするかもしれませんよ。

 

どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト



 

廃車専門買取業者に依頼することのメリット

  • 車の査定や引き取りが無料(というか廃車寸前の車や事故車でも必ず買い取ってもらえます。)
  • 廃車の手続きも代わりに全部無料でやってくれる
  • 全国どこでも対応してくれる

 

というメリットがありますからね。

 

自宅の近くにスクラップ工場や解体工場などが無い場合には相談してみましょう。