車 処分 廃車手続き代行費用が無料

廃車手続きがもっと簡単に、しかも無料で出来る方法ってないの?

 

この車・・・・いくらで買い取ってもらえたと思いますか?

 

答えは、このページのサイトの最後の方に方にあります。(私はビックリしました!!)

 

 

さて、

 

表題にあるような、廃車手続きを無料でやってくれて、さらにお金までもらえるなんて方法が本当にあるのでしょうか?

 

あります!!(きっぱり)

 

しかもお金まで貰えるとしたら・・・・

 

そんな夢のような方法があったとしたら、絶対に利用しますよね。

 

そんな夢のような方法についてはこのページの後の方で説明します。

 

順に説明していきますけど、いちいち全部読むのが面倒だという人は、飛ばしていただいてもOKです。(このページのサイトにその方法がかいてあります。)

 

廃車の手続きってお金が掛かるんでしょ!?いくら位掛かるの?

 

そうなんです、廃車の手続きをするにはお金が掛かります。

 

でも、実際に廃車手続きに掛かる費用がわずか100円程度だって知ったら驚きますか?(笑)

 

廃車(永久抹消登録といいます)をするには、車体をスクラップ工場などで処分済みならあとは、陸運局や陸運支局へ行って書類上の手続きをするわけですが、廃車届をする申請をを購入するのに50円とか100円掛かりますが、それだけです。

 

 

詳しい廃車(永久抹消登録)の手続きの方法は陸運局のホームページをどうぞ!

 

永久抹消の方法・やり方

 

 

じゃぁ、
どうして私も含めて多くの人は、廃車手続きにお金が掛かると思っているのでしょうか?

 

 

それはやっぱり手間でしょうね。

 

 

自分で廃車の手続きをしようとすると以下のことをしなくてはなりません。

 

1.車をスクラップ工場などへ持って行って車体を解体処分してもらう。

 

2.ナンバープレートと印鑑などの必要書類を持って管轄の陸運局へ行って廃車の手続きをする。

 

3.税事務所へ行って、廃車にした旨を届け出て自動車税が掛からないような手続きを取る。

 

 

ザックリと説明するならこんな感じです。

 

どうですか?

 

時間がある人なら順を追ってやっていけば出来ないことはなさそうですね。(私は絶対嫌ですけど・・・笑)

 

一応、自分ですべて廃車手続きを行いたい・・・という方のために、もっと細かい手順が陸運局のホームページに書いてあるので、ご案内しておきますね。

 

廃車(永久抹消の方法・やり方)陸運局

 

 

実は、もっと簡単に廃車手続きが出来て、さらにお金がもらえる方法があるんですけど、ご存知でしたか?

 

 

廃車を無料で代行手続きしてもらって買取までしてもらう方法

 

さて、ここからが本題なので、よ〜く注意して、じっくりと読んでくださいね。

 

私は、あるところへ依頼して廃車の手続き代行を無料でしてもらっただけでなく、さらに車を買い取ってもらうことに成功しました。

 

実はつい先日まで12年落ちのボルボに乗っていたんですけど、バッテリーがしょっちゅう上がってしまうようになり、修理工場に相談したところ、原因を究明するだけで数万円掛かり、もし、原因が分かったとしてもさらに10万円近く修理代が掛かることが分かったんですね。

 

このボルボはオークションで10万円で落として購入したので、修理費用にそんな金額を出すつもりは全くなく、廃車にしようと決めました。

 

で、そのあるところへ依頼をして私のボルボを見に来てもらったわけですが、結果から言うと、

 

当然、廃車手続きを無料で代行してもらって、さらに廃車寸前のボルボは3万円で買い取ってもらうことが出来ました。

 

当然、(自動車税や重量税、自賠責保険の戻り分は別にしてです。廃車にすると戻ってくるお金に関してはこちらを参照ください。)

 

 

10万円で買った車を3万円で買い取ってくれたということは、2年間7万円でこのボルボに乗れたわけですからかなり納得のいく買取価格で納得&満足でした。

 

良かったらあなたの車もどのくらいの値段で買い取ってもらえるのか、下記のサイトで確認してみてください。

 

きっと驚くと思いますよ。

 

どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト

 



 

 

冒頭の問題の答え

冒頭のスクラップ寸前のカマロがいくらで買い取ってもらえたのか・・・?

 

答えは、1万5千円でした。

 

もちろん、引き取りも無料でしたし廃車の手続き代行も無料でやってもらいました。

 

当然、自動車税の還付も重量税の還付も貰いましたよ。

 

これは、私の車ではなく、私の友人が長年乗っていた車だったのですが、事故ってあんなひどい状態になってしまいました。でも私の友人は奇跡的にほとんどケガをしませんでした。

 

みなさん当たりましたか?