自動車税を止める方法

自動車税を止めるには廃車手続きをする必要があります。

事故や、以前の持ち主が無くなってしまった・・・動かなくなってしまった車をそのまま放置してある。

 

でも自動車税の納付通知は毎年来てしまうので自動車税を止めたい、来ないようにしたい。

 

そんな場合には、その車の廃車手続きをして、もうその車が世の中には無いというふうに手続きをする必要があります。

 

そうしないといつまでも自動車税の納付通知は来続けますし、納付義務はなくなりません。

 

無駄な税金を払わなくするためにも一刻も早く廃車手続きをした方が良いです。

 

次の項ではザックリと廃車手続きのやり方〜方法について説明しておきますね。自分で出来ないことはないですが、時間と手間が結構かかるので私は廃車専門の買取業者に来てもらってすべてお任せしていますし、結局のところこの方法が一番合理的だと思っています。

 

廃車手続きの方法(自分でやる場合)

  1. スクラップ工場や解体業者で車を解体する
  2. 廃車手続きに必要な書類を集める⇒必要書類はこちら
  3. 陸運局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)で廃車手続きを行う

 

時間はたっぷりあるし少しでも車を高く引き取って欲しいという場合は上記の方法を自分でやるのがベストです。

 

ただ、先ほども言ったように陸運局や自動車税を止める手続きをするための役所関係が平日しか業務を行っていないので、いろんないみで手間と時間が掛かります。

 

結局トータル的なコストパフォーマンスを考えると専門業者に依頼するのがベスト

これは私だったらこうするという話です。

 

だって、専門業者に車の処分を依頼すれば、レッカー代や査定費用、廃車の代行手続きをすべて無料でやってくれて、当然保険や税金の還付金も受けられるので、多少車の買取値段がスクラップ工場などと比べて安くても依頼する価値は大ですからね。

 

なんだかんだ言ってお役所関係の手続きをするのには時間も掛かるしなんといってもストレスが溜まりますよね。

 

それらを全部無料でやってくれて、しかもどんな車でも値段を付けて買い取ってくれるなんて頼まない理由がないと思いますがいかがでしょうか?

 

私のオススメは下記の「カーネクスト」さんという業者です。一部離島を除く全国対応なのも嬉しいです。

 

どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト